学習マネジメント型個別指導で雙葉中学受験

静岡雙葉中学の受験を検討している方へ

筆記試験の特徴を端的にいえば・・・

中学受験の問題としては「標準的」

出題傾向がハッキリしているので対策は容易な部類

中学受験の問題としては平均的ではあるものの、受験算数なので学校予復習の延長では白紙答案になる可能性もあります。

また、算数・国語ともに読解力が求めらる問題が多くを占めます。音読や長文の文章問題に慣れるための地道な積み重ねが重要です。

印象よりも入りやすい学校です

近年の志願状況(公開情報より)
  志願者数 志願倍率 補正倍率
前年 105 0.7
R2 151 1.01 0.91
R1 172 1.14 1.04
H30 155 1.03 0.93
H29 173 1.15 1.04

姉妹校が首都圏女子御三家の一角ということもあって難しいと思われている人は多いようですが、志願倍率はそれほど高くありません。

この倍率は大過なければ合格と考えてよいレベルです。

但し、不合格者が無いわけではありません。定員を割り込んでも不合格を出しているということは、毎年必ず何人かは緊張にでパニックになったり慢心して準備を怠っている人がいることを意味しています。

低倍率校を受験するときに留意することは、「大過なければ合格」の受験は不合格になったときの精神的なダメージが甚大です。

クラスメイトに不合格を知られるのが辛くて学校を休み、そのまま不登校になる事例も決して少なくありません。

高得点をとる必要はありませんが、想定される平均点を確実にとれる備えは重要です。

プリマステラの静岡雙葉特化コース

基礎底上げ重視

低倍率な志願状況を鑑みて、高難度の問題を知識で詰め込むのではなく、平均点を確実にとるための基礎学力の底上げを重視します。

進学後の授業適応力を高め、主要進学手段となる大学指定校推薦の権利獲得につながります。

個別学習管理型

  • 非指導日を含めた学習サイクルを最適化。
  • 対面のコーチングで「勉強したフリ」「できた気」「練習不足」を徹底排除。
  • スタートの時期や学力に関わらず有効な学習計画を提供

個人経営だからできる目的に応じた指導プラン

  • 個別指導塾で一般的な「1対2」
  • 中学受験では珍しい「1対1」の完全個別
  • チャレンジ受験で利用しやすいマネジメントに特化した「オンライン+カフェスタイル」※雙葉コースでは扱いません
学生アルバイト講師はいません

静岡雙葉静岡雙葉中学校・高等学校

高等部編入を行わない完全中高一貫校です。

学校法人静岡雙葉学園 静岡雙葉中学校・高等学校

トップページへ移動