たのしく算数基礎がため小学3年生と4年生

算数キライ

小学3年生と4年生を対象とした算数の基礎固め指導です。

受験算数のような難問や特殊算は扱わず、計算力や図形のしくみを理解することで「算数嫌い」にならないことを重視します。

当講座は教室型もあります。

募集要項

対象

  • 小学3年生と4年生
  • 受講期間は4週単位の任意更新です

曜日と時間帯

日中 15:30~16:30(60分)

料金(月謝)

4週4回(週1) ¥19,950
4週7回(週2) ¥31,500

ご相談と入塾説明

静岡街中で対面によるご案内をしています。

業務性質上、常駐はしていませんのでご来訪の際は事前連絡をお願いします

お問い合わせフォーム

SNSでもお問い合わせできます

ご質問など

算数や数学が苦手になる原因は?やり方を知らなければ誰でも苦手になります

学習量不足

いくらマジメに授業を受けても必要量の自宅学習をしなければ誰でも算数や数学はできなくなります。

この点で、学校はどの程度の学習量が必要なのかを教えてくれません。

学力に合っていない

算数や数学は「積み重ね」の科目ですから、前提となる単元が理解不足だとそこから発展する単元が全てできなくなります。

方程式も関数も図形も確率も全て前提単元があり、その全ては小学校高学年の算数です。

計算が遅くて不正確

計算が遅ければ問題を解くのが嫌になるし、単純な計算間違いで間違えたりバツをつけられればヤル気が無くなるのは人として当たり前です。

改善方法自体はシンプルですが、苦手意識がついてしまうと一人で実行するのは難しいです。

宿題

一部の実験的学校を除いて小中学校では宿題がありますが、それは先生が添削したり解説をするのでしょうか?

宿題の多くは「保護者もしくは自己添削」ですが、丁寧な解説書はついていますか? 保護者には教える技術と時間がありますか?

そもそもその宿題は学力に合ってるのでしょうか?

トップページへ移動