計算特訓小学4年生から中学1年生

2×3×4×6

小学4年生以上を対象とした計算訓練に特化したコースです。

  • 計算練習のコーチングに特化
  • 計算の簡素化と集中力によってテストの解答力や学習の吸収力が向上
  • 習慣定着にも効果的

コーチング演習中心の指導

解法解説(ティーチング)が主となる算数系学習塾では珍しいコーチング指導です。

ミスせず最後まで解ききる集中力が身につきます。

計算の技術を習得する分配・展開・分解

山積みのひっ算をする苦行ではありません。

「分配・展開・分解」の三要素をきちんと使いこなす練習をします。

募集要項

対象

  • 小学4年生から中学1年生
  • 学校の補習や定期テスト対策は行いません
  • 受講期間は2ヶ月(14回)です

曜日と時間帯

夕方 17:00~19:00(80分)
夜間 20:00~22:00(80分)
 
A日程
B日程
土曜日はオプション扱いです

料金(月謝)

全年齢 ¥47,250(2ヶ月で¥94,500)

ご相談と入塾説明

静岡街中で対面によるご案内をしています。

業務性質上、常駐はしていませんのでご来訪の際は事前連絡をお願いします

算数の苦手は計算力不足?

計算に時間がかかると授業を十分に理解することができません。

学習密度が薄くなり、勉強の負担が増します。

学校や塾では計算の重要性を教えることはしても、「訓練」を施すことはしません。

だから「計算の訓練だけ」をするコースをつくりました。

計算訓練で得られる成果「計算力」だけではありません

集中力と持続力

計算自体は簡単な作業ですが極度の集中力を要します。

実際にやってみるとわかりますが、一度に行う問題数や時間制限の有無で事後の脳の疲労感が格段に違います。

訓練による集中力の向上は数字で視覚化できますので、勉強の成果を体感することができます。

ケアレスミスの低減

計算の慣れと集中力によってケアレスミスが減るので相対的にテスト点が上昇します。

平均点前後からそれ以下の人の答案はケアレスミスによる減点が全体の1割以上を占めているはずですから、計算訓練だけで10点以上のスコアアップが見込めることになります。

勉強習慣

計算訓練は「考えなくてもできる」「短時間でもできる」「実施有無が傍目にわかる」という性質があるため、毎日の消化量をノルマ化することで一定の学習量を担保できます。

これを繰り返すことで「勉強は集中してやるのが当たり前」を習慣づけることができます。

算数の認識が変わる

多くの人が算数や数学を嫌うのは、簡単にする方法や手順を端折って解こうとするからです。しかしそれは、根本的な認識が違います。

数学は難しいことを簡単にする方法を学ぶ学問です。

計算を練習すれば、体験を通じてそれに気づくことができます。

何の数字かわかりますか?訓練した人だけが使える計算の魔法

0.125

0.125=1/8です。

たとえば「0.125×16」のような計算をするときに、少数分数変換が身についていると「1/8 ×16=約分して2」というように単純な暗算で処理できるようになります。

144

12×12の平方数です。

同じ数を掛けた数字(2乗の数)は桁数が多いかけ算や割り算を簡素化するときに多用します。

2×6+3×4=12×12=12の平方で144

「わかる」と「できる」は似て非なる

この類の数字は多くの受験塾が教えていますが、全ての子が実際にテスト等で使えているわけではありません。

膨大な量の計算練習を繰り返し、与えられた文章問題を解くときに意識して使わなければ使いこなせるようにはなれないからです。

それが「わかる」と「できる」の違いです。

お問い合わせフォーム

SNSでもお問い合わせできます

ご質問など

算数や数学が苦手になる原因は?やり方を知らなければ誰でも苦手になります

学習量不足

いくらマジメに授業を受けても必要量の自宅学習をしなければ誰でも算数や数学はできなくなります。

この点で、学校はどの程度の学習量が必要なのかを教えてくれません。

学力に合っていない

算数や数学は「積み重ね」の科目ですから、前提となる単元が理解不足だとそこから発展する単元が全てできなくなります。

方程式も関数も図形も確率も全て前提単元があり、その全ては小学校高学年の算数です。

計算が遅くて不正確

計算が遅ければ問題を解くのが嫌になるし、単純な計算間違いで間違えたりバツをつけられればヤル気が無くなるのは人として当たり前です。

改善方法自体はシンプルですが、苦手意識がついてしまうと一人で実行するのは難しいです。

宿題

一部の実験的学校を除いて小中学校では宿題がありますが、それは先生が添削したり解説をするのでしょうか?

宿題の多くは「保護者もしくは自己添削」ですが、丁寧な解説書はついていますか? 保護者には教える技術と時間がありますか?

そもそもその宿題は学力に合ってるのでしょうか?

トップページへ移動