学習マネジメント塾(個別学習管理塾)って何?授業をしない自学自習サポート

個別指導
2021.02.12
2020.09.24

平成後期から中小の学習塾を中心に急増している学習マネジメント塾。

「授業をしない」の武田塾のCMで一躍著名になった個別学習管理塾の仕組みを解説してみます。

「個別学習管理塾」と「学習マネジメント塾」の表記がありますが、両方とも同じです。

個別学習管理塾とはどういうものか?計画学習のサポートを主目的とした自習塾の派生

教室イメージ 少人数制(デスクレイアウトは多様)
指導スタイル 個別指導(挙手制質疑応答)
講師受持生徒数 3名以上~9名程度 ※家庭教師型も有り
学習内容 主に受験対策
計画学習サポート あり
到達目標 主に志望校合格
60分料金目安 ¥2,500~¥10,000程度
主な経営種別 個人経営、中小規模企業、FC

平成末期頃から急増している自習塾の発展形です。

自習塾に学習計画の要素を取り込むと、大手進学塾の「自習室オプション」に近いものになります。つまり「カリキュラム」「テキスト」「挙手型質疑応答」「進路指導」そして「学習環境」といった「授業以外」の要素を提供しています。

料金が高額になる理由は、「対面指導以外」のコストが多くかかっているためです。

旧来の学習塾とはかなり違う?

一般認識における塾が提供するサービスは「解法解説」ですが、学習マネジメント塾が提供しているのは「自学自習のサポート」です。

  • 評価テストで「できない」原因を特定
  • 目標到達に必要なことをタスク化
  • 「できない」を「できる」にするための学習指示を行う
  • 進捗状況を対面で確認

解法解説を主とする塾ではないので注意です。

なぜ「授業をしない」のに学力が伸びるのか?

通信教材で失敗する理由を考えるとわかりやすいと思います。

  • 「できない」を「できる」にする方法がわからない
  • 教材が親切丁寧すぎて「わかった気」になってしまう
  • 課題提出に緊張感がないので勉強が惰性になる
  • 明日やることはわかるが受験までにする全容が見えないのでモチベーションが続かない
  • そもそもわからないことが多すぎて何から手を付けていいかわからない

教材がどれだけ親切設計になってもそこは絶対に解決できません。そこが自習教材の限界です。

しかし、ひとりでは無理でも大人のサポートがあると状況は違ってきます。学習教材の使い方を教えてスケジュール管理する人がいれば、教材に書いてあることを教える「授業」は要らなくなります。

そこに特化したのが学習マネジメント塾です。

他の個別指導型との比較個別指導は3種類

補習塾との違いまったく別物

  マネジメント塾 補習塾
カリキュラム 短中長期で有り 元となる授業に準じる
自宅学習サポート あり なし
到達目標 志望校合格 元となる授業の評価テスト
60分料金目安 ¥2,500~¥10,000 ¥2,000~¥6,000

両方とも個別指導塾にカテゴライズされ、料金帯も被るので似ているようにみえますが、まったく別種の塾です。

解法解説のために補習塾と同等の講師占有をすると非常に高額になります。そういう塾やコースもありますし、家庭教師型は自ずと講師完全占有です。

自習塾との違い学習計画の有無で別種の塾になる

  マネジメント塾 自習塾
カリキュラム 短中長期で有り なし
自宅学習サポート あり なし
到達目標 志望校合格 なし
60分料金目安 ¥2,500~¥10,000 ¥1,000~¥3,000

サポート範囲を指導時間外の学習全体に拡げることで受験対策を可能にしたのがマネジメント塾です。

教室の中(指導時間中)の様子は双方大差ありません。料金の違いはマネジメントにかかるコストを意味しています。

FC型個別指導塾FC=フランチャイズ方式

住宅街によくある小綺麗な看板の個別指導塾の多くがこれです。

看板は「個別指導塾」ですが個別系3種はそれぞれ適する目的が大きく違うので、検討している塾がどれに該当するか確認が必要です。

また、FC塾は脱サラ業のひとつでもあるため、「同じ塾名」でも教室(経営者)によって指導品質に違いがあります。

塾名だけで決めずに通塾予定の教室に赴いて検討しましょう。

家庭教師高額料金帯

専属で計画学習のサポートから解法解説まで完結するため、学習支援サービスの中では最も高い効果が見込めます。

反面、1コマ長時間かつ週複数回の受持ちになるので料金も高額になります。

価格競争力が皆無なことに加えてオーダーメイド商品であることから講師の自社雇用が難しいため、これを取扱うの家庭教師は専業の委託契約型かフリーランスが主です。

マネジメント塾が向かない利用目的この目的で選ぶのはお勧めできません

定期テスト対策

躓きの原因にさかのぼって基礎を底上げする手法なので、成果が出るまで時間がかかります。

このため定期テストのような短期成果を求める目的には不向きです

到達目標のハードルが低い

効果が無いわけではありませんが、マネジメントのコストは学習難度による違いが少ないため、ある程度高い目標でないと割高感が先立ちます。

マネジメント塾のまとめ

自学自習サポートなので、学習指示を守らなかったり適当に流すとまったく効果がありません。

合わない人には無意味に料金が高い自習塾です。