算数教室 算数塾 プリマステラ

品質管理(PDCA)のマネジメントで勉強を改善する家庭教師型学習支援サービス

プリマステラは一般的な進学塾や家庭教師とは少し違うアプローチで学力アップをサポートする学習支援サービスです。

教室型サービス3月に静岡街中で開講予定

算数教室

小学3年生と4年生を対象とした、四則演算、分数、三角形に特化した講座です。

難問の詰め込みではなく反復を重視して基礎力と集中力を伸ばし、「解ける」を「できる」に変えます。

対象学年 小学3年生と4年生
  土曜日 火曜日
10:00~11:50 A1
13:00~14:50 A2
16:00~17:50 B
19:00~20:50

算数教室:春休み集中コース

算数コースと同じ内容の短期集中講座です。

開催日程 3月23日から27日(5日間)
時間帯 10:00~11:50
募集人数 最大12名 ※5名以上で開講

体験・説明会のご案内

2月27日(木) 16:00~17:30
2月29日(土) 13:00~14:30
3月7日(土) 13:00~14:30

割引特典があります。ぜひご参加ください。

家庭教師サービスご自宅に訪問して実施するスタイルです

総合コース(中長期学習マネジメント)

一般的な家庭教師とは大きく異なる映像授業併用型です。

対象学年
  • 小学5年生から中学2年生
  • 中学受験を検討している小学4年生と5年生

科目別短期コース

限定した目的の短期学習サポートです。

受講期間を1ヶ月で区切っていますので、はじめて家庭教師を利用する方にもお勧めです。

対象学年
  • 小学3年生から中学3年生
  • 小学3年生と4年生
2月11日時点の空き状況
 
15:30-      
17:30-
20:30- B A B A

現在、夜間帯は「週2回」でAかBの組み合わせのみお引き受け可能です

指導方針「授業をしない」家庭教師です

自分で調べ、自分で解く受け身の勉強で学力は伸びない

問題が解けないとき、解き方を教えてくれる人が身近にいることが個別指導塾や家庭教師のメリットですが、ちょっと待ってください。

それができる人は「学校」にいます。

おそらく毎日顔を合わせていますし、頼んで断られることもないでしょうし、料金を請求されることもないはずです。

「待つ」と「行く」は全然違います

学校で授業時間以外に質問する場合、「誰に聞こう?」「いつ聞こう?」「どこで聞こう?」「どうやって聞こう?」というようなことを考えますし、質問するために教科書やノートを準備して職員室まで歩いて行きます。

頭の動き方がまるで違います。

確かに質問しにくい雰囲気の先生もいますし、性格的に引っ込み思案な人もいるでしょう。ですが、性格は変えられなくても考え方は変えることができます。

そして、考え方が変われば行動が変わります。

なぜ、学習マネジメントなのか?AI時代に求められる学習支援

「勉強は先生に教わるもの」は過去の話

今般はスタディサプリに代表される映像教材や動画サイトの「教育系YouTuber」によって、学校に行かなくても高品質な「授業」が受けられる時代です。

勉強を教え合うSNSコミュニティや映像通話で疑似対面の質疑応答に応じる「インターネット家庭教師」、さらにはオークション形式で「質問を出品して回答者を選んで買う」というサービスまで出現しています。

優れた授業や解説は「教室」という場所に足を運ばなくても得られる時代になっているのです。

勉強のネット活用

大人の役目はどこにある?

解法を教えてくれる先生が身近にいれば勉強がはかどりますが、「すぐ聞く」という発想で問題解決力は伸びません。

本当の勉強とは、集めた情報を組み合わせて自分で解決することです。

子供の経験では難しいことがある

情報の集め方や組み合わせ方を知るには経験が必要です。また、勉強の進み具合を数字で管理することも同様に小中学生には難しいです。

「授業をする先生」は必要なくても「サポートする大人」は必要であり、勉強のネット化が進むにつれてその重要性が見直されるようになっています。

主体的学習